• ホーム
  • アフターピルの避妊率と妊娠の可能性

アフターピルの避妊率と妊娠の可能性

2019年07月24日
カプセルを持っている女性

アフターピルは1回服用するだけで避妊をすることができるので、24時間以内に服用すると避妊率が非常に高くなり95%以上になるのですが、時間が経過すると避妊率が低下するのでなるべく24時間以内に婦人科を受診しなければなりません。
アフターピルは繰り返し服用するとリスクが非常に高いことから1錠だけしか処方されないので4時間以内に嘔吐してしまった場合にはもう一度受診をして処方を受けなければなりません。
アフターピルを服用して妊娠していないことが判明するのは1週間程度とされていて、妊娠していない場合には生理になるので、出血があったら避妊成功で、なかった場合には妊娠している可能性が高いとされています。
避妊率に関しては中用量ピルを用いた緊急避妊よりもアフターピルを用いたほうが良いとされているので、一般的にはアフターピルが処方されます。
緊急避妊は一般的には犯罪に巻き込まれた場合には使用されることが多いので救急外来でも処方されることがあるのですが、コンドームが破れていたなどの場合にも処方を受けることができます。

アフターピルは黄体ホルモンを増加させる薬なので吐き気や頭痛などの副作用がほとんどないとされていますが、血栓症のリスクは高まるのでアフターピルを1回服用したらそれ以降は低用量ピルを服用して避妊を継続しなければなりません。
低用量ピルにも血栓症のリスクはあるのですがアフターピルに比べると少ないので安全性が高いとされています。
ネット販売でも購入することができますが、女性ホルモンのバランスが乱れることがあるので検査を行いながら服用しなければ副作用が起きる可能性があるので、定期的に血液検査をして血栓の有無を確かめながら継続しなければなりません。

関連記事
アフターピルは抵抗のある人もいる

みなさんは、アフターピル(緊急避妊薬)の存在をご存知でしょうか。一般的に避妊には低用量ピルが使用されていますが、このアフターピルとは名前の通り、性行為で避妊に失敗した際にやむを得ず緊急避妊を行うためのピルです。アフターピルを使うことにより副作用なども出る可能性があるため、抵抗のある人もいるかもしれま...

2019年10月09日
アフターピルの飲み方は?何度も利用するのは危険

アフターピルはコンドームをつけていたのに破れてしまったり、つけるのを忘れて避妊に失敗したり、性犯罪などで望まない妊娠を避けるための緊急の避妊薬のことを言います。通常の低用量ピルのように定期的に飲み続けるものではなく、緊急で使用するもので100%確実に避妊を行うものではありません。性交渉からアフターピ...

2019年09月09日
アフターピルと低用量ピルの偽薬と避妊チップ

アフターピルは1度だけしか服用しないので偽薬の必要性がないのですが、低用量ピルは服用方法が複雑なので毎日服用できるように偽薬が入っているものがあります。低用量ピルは生理の周期に合わせて服用しなければならないので飲み忘れをする人が多くいるので偽薬を入れることによって毎日欠かさずに飲むことができるように...

2019年08月11日
アフターピルで皮脂が出たり太り始める副作用

アフターピルの影響は、体内の機能だけではなく、体脂肪や肌表面の副作用の原因になります。太り始める現象は、アフターピルの代表的な副作用で、使用を続ける限り影響を受け続けます。アフターピル太りの副作用は、薬が直接作用する事ではなく、食欲が増したり水分バランスが問題を引き起こします。食欲由来のアフターピル...

2019年06月29日
アフターピルとアルコール

性行為を行なった時に避妊に失敗してしまった、望まない形で性行為をしたという場合に妊娠を避ける為に服用するのが「アフターピル」と呼ばれるものです。アフターピルによる避妊効果は100%とまでは言えませんが、正しい方法で服用することで高い避妊効果を得ることが出来ます。アフターピルの服用は、性行為をしてから...

2019年06月09日
アフターピルの安全性

「アフターピル」という言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。しかし、実際に服用したことがあるという人はそれほど多くはないのではないでしょうか。また、興味はあっても、なかなか服用することが出来ずにいるという人もいるかもしれません。アフターピルとは、性行為後に服用することにより、避妊効果を得るこ...

2019年05月28日